沖縄県立名護高等学校

中華圏文化ふれあい交流会

中華圏文化ふれあい交流会

12月18日(月)、国際教育の一環としてフロンティア科、普通科希望者、男子バスケット部が

名桜大学の中華圏留学生をお招きし交流会を行い

中国、マレーシア、台湾留学生10名にそれぞれ出身国について紹介して頂きました。

 

 

衣・食・住や、流行していること

また、それぞれの出身国にある日本の本や食べ物など

世界中に日本文化が浸透していることも紹介して頂きました。

 

男子バスケ部は、26日から始まる台湾合宿にむけた事前学習のため

台湾の挨拶や日常会話など台湾文化の学習を行いました。