沖縄県立名護高等学校

かけはしプロジェクト

対日理解促進交流プログラム

"KAKEHASHI Project 派遣プログラム"

対日理解促進交流プログラム「KAKEHASHI Project 派遣プログラム」は日本政府が推進する国際交流事業で、県内から約4校程度が派遣されます。

11月頃アメリカへ派遣、12月頃アメリカから交換での受け入れを行います。

アメリカの歴史や文化、政治、民族などを事前に学習。

また、日本の外交姿勢、歴史、文化、政治、先端技術や在住地域等の学習内容をプレゼンテーションを通して現地交流校へ発表します。

今年度は本校から23人の生徒が派遣されることになりました。

KAKEHASHI Project 新着状況(H29年度)

KAKEHASHI Project 参加者 保護者説明会 (10/19)

出発式 (11/1)

帰国 (11/8)

平成28年度はこちらをクリック←