沖縄県立名護高等学校

スクール・ポリシー

  沖縄県立名護高等学校スクール・ポリシー

     

スクール・ミッション

 ○地域の拠点校として、地域の教育資源を活用した教育活動を通じて、

  地域未来を創造する意欲を持った生徒の育成

 ○変化する社会に対応するため、幅広い知識と教養を身に付け、他者と

  協働して課題解決を図ることができる生徒の育成

    

●グラデュエーション・ポリシー

 校訓 

 「知性を研こう」

   知識を知恵に変えたくましく生きていく人間の育成をめざす

 「感性を鍛えよう」

   心身の鍛錬を通して感性の世界を深める人間の育成をめざす

 「個性を育てよう」

   個性を育成し集団の成長発展に貢献する人間の育成をめざす

  

 育成をめざす生徒像

  一人一人の個性を尊重し、その伸長を図ることを基本とし、国及び郷土

  の自然と文化に誇りをもち、創造性・国際性・協調性に富む人材の育成

  をめざす

  (1) 自ら考え、自ら学ぶ意欲を持ち社会の変化に主体的に対応すること

    ができる

  (2) 個性的で豊かな人間性をもち、生命を尊び、平和を希求するととも

    に、真理を探究することができる

  (3) 心身の健康を育み、気力の充実を培い、体力の向上を図ることが

    できる

  (4) 郷土の文化に理解と誇りを持つとともに、国際協調及び国際理解の

    精神を発揮することができる

   

●カリキュラム・ポリシー

  法令及び学習指導要領等の示すところに従い、生徒の人間としての調和

  の取れた育成を目指し、地域や学校の実態・特色、生徒の心身の発達段

  階及び特性等を十分考慮して適切な教育課程を編成する

 

●アドミッション・ポリシー

  沖縄の文化や歴史を大切にすると共に、本校で身に付ける幅広い知識と

  教養、資質、能力を発揮して課題解決に向け主体的に探究する意欲のあ

  る生徒を受け入れる